お知らせ

2016年もはや2月

群馬町中央動物病院です。
早いもので2016年も1ヶ月が経ちました。この季節は猫ちゃんワンちゃん共に避妊去勢をしていない子は恋の季節が始まります。もし、そういう子がいる場合カレンダーに残しておくとこの後 体調を崩した時に動物病院に受診した時に役立ちます。必ずわかるようにしておきましょう。他にワンちゃんであればどのくらい出血が続いたかがわかればより良いと思います。ワンちゃん猫ちゃん専用のカレンダーがあると便利です。日記代わりになるとおもいます。後は寒暖差大きくなるこの時期は猫風邪が多くなるときでもあります。外に出る事がある猫ちゃんがいるご家庭はご注意ください。症状としては涙目(結膜炎) クシャミ(鼻炎)など、発熱すると食欲不振になることがあります。食欲があるうちであれば投薬 点眼点鼻などで治療が出来ます。早めに受診しましょう。恋の季節で書き忘れましたが、猫の男の子達は怪我(ケンカ 事故)が増えます。気をつけましょう。
群馬町中央動物病院 院長